生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

6月の大レク 「梅雨空を吹っ飛ばせ!療養棟職員対決ゲーム大会」

こんにちは! てらもと総合福祉センターです。

梅雨に入り、うっとうしい天気が続くようになってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は6月20日に実施されました療養棟のレクリエーション「梅雨空を吹っ飛ばせ!療養棟職員対決ゲーム大会」の模様をご報告させていただきます。


2階職員チームと3階職員チームが、6つの対決ゲームで競い合い、入所者様には、ご自身が入所されている階の職員を応援するゲーム大会です。


最初は「紙コップ積み上げ対決」です。制限時間1分で、より多くの紙コップを積み上げた方が勝ちというゲームです。

紙コップ自体の厚みが薄いので、積み重ねのバランスが難しく、積み上げては崩れを繰り返します。入所者様は、ご自分の階の職員が積んでいる紙コップが崩れてしまう度に、「あーっ」と声があがります。


結果は、制限時間の終了間際まで、3階職員が7個の紙コップを積み上げてリードしていたのですが、残り数秒のところで崩れてしまい、1個が残ったのみ。 最終的に3個を積み上げた2階職員が勝利しました。

次は「風船早割対決」です。それぞれ10個の風船を、各階2名の職員がお尻やお腹ではさんで早く割った方が勝ちというゲームです。


風船の大きさや形もバラバラで、すぐに割れるものもあれば、なかなか割れない風船もあり、2階職員チームが7個目の風船を割るのに苦労している間に3階職員チームがすべての風船を割り終わり、この対決は3階職員が勝利しました。

その後の、「ポコポコハンマー対決」は3階職員チームの勝利。


「マシュマロキャッチ対決」は2階職員チームが勝利し、


中盤戦を終わってそれぞれのチームが2勝し、勝負は2対2の引き分けです。。

勝負は終盤。5番目のゲームは「ロシアンルーレット対決」です。実際のロシアンルーレットはピストルに弾を1発だけ込めて、引き金を引きあう勝負ですが、今回はあまーい「シュークリーム」を使います。4個のシュークリームを用意し、そのなかの1個だけに、からーい「練りからし」をたっぷり入れておきます。それぞれのチームの2名ずつでじゃんけんを行い、じゃんけんに勝った職員からシュークリームを選んで食べてもらいます。もちろんからーい「シュークリーム」を食べたチームが負けとなります。このゲームでは、職員の食べている時の表情などから、誰がからーい「シュークリーム」を食べたかを入所者様に予想してもらいました。又、それぞれのチームの助っ人として看護師さんにも加わってもらいました。

じゃんけんに勝利し、最初にシュークリームを選んだのは、2階職員チーム助っ人の看護師さんです。しかし、その看護師さん・・・からーい「シュークリーム」を選んでしまいました。ということで3階職員チームが勝利しました。


最終対決は、余興芸の定番「二人羽織」です。今回は、お蕎麦の早食い対決で、まずはおしぼりで手をきれいにしてから割り箸を割り、お蕎麦をこぼさず食べて、お茶も飲み干すまでを、どちらのチームが早くできるかで競います。2階職員チームは男性コンビ、3階職員チームは女性職員と看護師さんの女性コンビで対決です。


食べている途中で、お蕎麦が鼻に入ったり、なかなか上手くお茶が飲めないなどありましたが、男性コンビの食欲が勝り、2階職員チームが勝利しました。


最終結果は、3勝ずつで仲良く引き分け。最後は、職員と入所者様の全員で万歳三唱をしてお開きです。


レクリエーションが終了し、それぞれの階に戻った後のおやつの時間には、皆さんが楽しそうに今回の対決ゲームの様子をお話されていました。

来月には「七夕」があります。短冊を用意して、皆さんにお願いごとを書いていただきます。


2018年6月25日  12:11 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

生登福祉ショートステイセンターの前田です。

来月でショートステイセンターは2周年を迎えます。
お客様と一緒に2周年のモニュメントを作成しましたー(*^。^*)

まずは職員・お客様が一生懸命作っている風景です。


制作途中ですが、どんなモニュメントができたのでしょうか?


立派なモニュメントが完成しました!

お客様手作りの力作アジサイが見事に満開です(^^♪


2018年6月22日  10:39 AM |カテゴリー: 生登福祉介護サービスセンター

こんにちは!生登福祉デイサービスセンターの今西です!

今日もお客様がきれいな花を活けていただきました!


アジサイ、トルコキキョウ、コギクだそうです!

いつもありがとうございます!!

そして、フロアに戻ると・・・


なぞり字をされていた方がおられたので、

思わずパチリ♪

このプリントは私がエクセルで作成し、お出ししたものです!

ことわざ、四字熟語などなど
いろんなジャンルをご用意いたしております♪

そして16時から、フロアでは
手指体操を行ないました♪




では、次回の更新をお楽しみに!


2018年6月5日  4:21 PM |カテゴリー: 生登福祉デイサービスセンター

みなさま、こんにちは!
生登福祉デイサービスセンターの今西です!

昨日は喫茶”松葉”の日で、いつもは豆から挽いたコーヒーを味わっていただくのですが、
今回は初めての試み!


茶葉から淹れました紅茶をお楽しみいただきました!

そして、今日は月に1度のおやつレク♪

今回はストロベリーサンデーをご提供させていただきました♪


当デイでは

月に何度かの松葉”喫茶”とミックスジュース、そして月1回のおやつレクを

開催しております♪

では、次回の更新をお楽しみに♪


2018年5月26日  6:03 PM |カテゴリー: 生登福祉デイサービスセンター

こんにちは、生登福祉デイサービスセンターの今西です!

今日は午後からのレクで、

普段とはちょっと変わったレクリエーションをしました!


① 椅子の上にお盆を置き、椅子の下に紙コップを20枚くらい適当に置く。
② お客様に棒をお渡しし、
③ 「よ~い、スタート」の号令で
④ 棒を使って紙コップを椅子に上に置いてある

お盆に飲むほうを上向きに置いていくというゲーム。


あと、もう少し!



全部の紙コップがお盆に乗ったら終了~♪

時間制限は設けず、ゆっくりやっていただきました!

このゲームは1つ面白い点がありまして・・・

1段目はすんなりいくのですが、2段目になると

1段目の紙コップと重なってスポっとキレイにはまっちゃうんです(笑)

2つ一緒に重なっちゃうと、1つとしてカウントします!

だから2段目の紙コップをいかに1段目の紙コップにはまらさず、上に置いていくかが

このゲームのポイントです♪

最後にはい、ポーズ♪



では、次回の更新をお楽しみに♪


2018年5月21日  6:33 PM |カテゴリー: 生登福祉デイサービスセンター

てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

5月4日はみどりの日でした。

というわけで、ご利用者様に毎月お渡ししている月間カレンダーに私、秘密のイベントの種をまいていました。

緑を身につけていれば何かが起こる!!


当日、何名の方が緑を身につけ来所されるかドキドキ、ワクワクで当日の朝を迎えました。

※もちろん職員も全員緑色をどこかに身につけての出勤です。

ところが(汗)

シークレットのイベントだったので、今回は偶然緑を身につけていたという方々のみで「わざわざつけてきた!!」という方は0名でした(涙)

でも、身に着けている事には変わりなし!緑色を受付で申告して頂き、大抽選会の始まりです。


参加者の中には、緑の折り紙でブローチを作る等様々な工夫をして参加して下さった方が多数おり、とっても緑色を意識した1日となりました。


※ちなみに男性ご利用者様より「おいしいお茶がマズくなるわ~」と大爆笑頂きました。


※そして私が着用している緑色は、てらもと総合福祉センターの初代ユニホームです。


  9:02 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは、デイサービスの大西です(*^_^*)

先日、リニューアルオープンしてはじめての恒例レクリエーション
【 たこ焼き 】をしました♪

働かざる者、食うべからず!?ではないですが(笑)
いつもみんなでたこ焼き作り。


三角巾をつけると、不思議とみなさん主婦の雰囲気になりますね☆
はじめは見ていたご利用者様も、
やっている様子をみると、どれどれと立ち上がります(^O^)




当デイサービスのたこ焼きは、タコ・エビ・ダシ・山芋・ネギ・紅ショウガetcこだわりの味となっています(^_^)/


「 家では食べる専門や~ 」 とみなさんおっしゃっていました

普段しない事が、少しでも体験して楽しんでいただければいいな♪
また、そうする事で体の機能訓練につながればいいな♪という思いで、これからも
いろんな調理レクリエーションを企画していきます(*^_^*)


こうご期待!


2018年5月18日  1:29 PM |カテゴリー: 生登福祉ケアセンター

こんにちは、てらもと介護用品レンタルです。

今回は、株式会社シーホネンスの介護ベッド「彩(SAI)」をご案内いたします。



背上げ・ベッド高・足上げと基本的な機能は他社製品と大きな違いはありませんが、実は細かな“思いやり”がたくさん詰まった機種となっていますので、いくつかをご紹介いたします。

●誤嚥を予防するヘッドレスト機能


ヒトは食べた物等が気管に入ってしまわないように無意識に気道にフタをするのですが、飲み込む力が弱っている高齢者等はそのフタがタイミングよく閉まらずに、誤って気管に入ってしまうことがあります。
これを「誤嚥」と言います。
その時点で、通常であればムセて咳により気管に入ったものを押し出すのですが、高齢者や脳梗塞の後遺症がある方等はそれができず、肺に入ったものから細菌が繁殖し炎症を引き起こします。
これが「誤嚥性肺炎」です。
今や日本人の死因の第3位が肺炎で、そのうちの9割が誤嚥性肺炎によるものだと言われています。
特に高齢者になるほどそのリスクは上がっていきますので、食べたり飲んだりする場合は身体を起こして、しっかりとアゴを引かなければいけません。
アゴが上がっていると飲み込みにくかったり、気道のフタが閉まる前に食べ物などがすべり落ちて誤嚥するリスクが高まります。

そこで従来は枕等を使ってヘッドアップしていたのですが、非常に厚手の枕が必要になったり、枕をいくつか重ねる必要があったりと手間がかかっていました。
この「彩」のヘッドレスト機能はベッドのボトムの頭部だけを最大30度まで傾けることができ、手間が省け介助が楽になると同時に、視線が天井から下に向くことにより要介護者の視界が広がり、食べ物を視認できることで食事が楽しくなるという効果も生まれます。

 ⇒⇒⇒ 


●簡単収納のアクセサリー枠
介護ベッドは通常のシングルベッドよりも幅が狭く造られているため、転落防止のためにベッド柵を取り付けている方が非常に多いです。
ベッド柵は通常、アクセサリー枠と呼ばれる「柵受け」に差し込んで使いますが、ベッドから足を下す時や、ベッドから車いすに移る時(あるいはその逆)にはこのアクセサリー枠が邪魔になってしまいがちです。
この「彩」のアクセサリー枠(足側)は誰でも簡単に収納ができるようになっているので、ベッド柵を外した時にサッと収納するだけで足元が広くなり、車いすをめいっぱいベッドに寄せることができるため、ベッドと要介護者との距離がぐっと近づき、移乗の際には介助者・要介護者ともに心身の負担を減らすことができます。



●スイングバック機能
背上げをする際、身体とボトムがずれてどうしてもお腹が圧迫されてしまい苦しい思いをすることがあります。
そこで背中のボトムが頭側に7.5㎝スライドすることにより身体のずれを抑え、腹部への圧迫を軽減してくれます。



「お腹が苦しくなるから起きたくない」となれば本末転倒。
身体を思いやりながらも、離床を促す効果が期待できます。


●業界最高床モデル


介護ベッドといえば各社ができる限りの低床化を目指して開発してきました。
これは、万が一に転落した場合の身体へのダメージを最小限に抑えるためです。
要介護者がケガをしないように配慮された構造と言えます。
しかし「彩」は、ある程度の低床化を実現しつつ、高床化の必要性にも着目しています。
それは、最高67.5㎝という高い位置まで上昇することで、介助時の腰への負担を軽減し、要介護者のみならず介助者へも配慮しているからです。



67.5㎝のベッドに標準的な8㎝程のマットレスを加えると75.5㎝となりますので、介助者はほとんど腰を曲げることなく介助にあたることができます。


他にもたくさんの思いやりが詰まった介護ベッド「彩(SAI)」は、てらもと介護用品レンタルにてレンタル可能ですので、興味を持たれた方はてらもと介護用品レンタルまたは担当のケアマネジャーさん等にご相談ください!


2018年5月16日  9:00 AM |カテゴリー: てらもと介護用品レンタル

こんにちは!生登福祉デイサービスセンターの今西です!
今日は午後から1時間ほどミニ運動会が開かれました!


お二人に選手宣誓をしていただきました!

続いて、個人戦!巻き巻き競争!

まずは職員がお手本を見せます♪



そしてついにお客様同士で対決です!


職員もすごく盛り上げてくれています♪


次は職員による木の板積み上げ競争です♪


続きまして、職員によるアトラクション!組体操です!!
まずは1人技!


そして2人技!倒立!


そして3人技!


そして最後に力合わせてのピラミッド!


最後の種目、各チーム輪になって、真ん中に小さい箱を置き、

順番にピンポン球を投げて、どっちが先に3回入るかを競うゲーム♪


あっという間の一時間でした♪

今日撮影したそのほかのスナップ写真もご紹介します!



では、次回の更新をお楽しみに!


2018年5月11日  6:46 PM |カテゴリー: 生登福祉デイサービスセンター

こんにちは、デイサービスの大西です(*^_^*)

5月に入り、新緑のまぶしい季節になりました。
緑が多い河内長野は、いま絶好のお散歩・ドライブ・おでかけのシーズンです♪

当デイサービスの新しいフロアには、
壁一面に新緑の渓流風景写真があります!

いつもご利用者様からは、「 ここにくると、きもちええなぁ~ 」と、喜んで頂いています(^O^)

そんな、緑を舞台にして 4月16日(月) 極楽亭言姫ゴクラクテイイウヒメさんが来てくださいました☆


極楽亭言姫さんは、70歳代と思えないくらい、とってもハリのある声で
【 お玉牛 】というお題の演目を披露してくださいました(^_^)/

みなさん、こうして目の前で落語をきくということは初めてという方がほとんどっ!
じーっと集中してきいています(笑)


言姫さんの、くるくる変わる表情といろんな声色に
みなさん、クスクス・・・時に、ドワッと大爆笑♫

あっという間の1時間でした(*^_^*)



















言姫さんは、長い時で一つのお題を1年間練習するそうで、師匠にOKをもらうと
こうして披露されるそうです。

きれいな着物と素敵な笑顔もとても印象的でした。


みんなで、同じものをみておなじようにわらっている、というのはなんだか幸せな時間だなと
感じさせていただきました(*^_^*)


2018年5月9日  2:30 PM |カテゴリー: 生登福祉ケアセンター



























Page Top