生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

本日は、2月に行った大レク「節分」のご報告をさせて頂きます。節分は2月3日と思い込んでいたのですが、固定されているのではなく、立春の前日というルールがあるそうで、今年は、124年ぶりに2月2日になるのです・・・との説明から大レク「節分」が始まりました。 今回は、その中の1場面の事・・・。利用者様と職員が対決して、豆をお箸で掴み皿に移すゲーム・・・名付けて「豆移し競争」をしていた時、私もやりたいと利用者様から希望があったのです。ただ普段の食事ではスプーンのみを使用される利用者様であり、少々心配ではありましたが早速参加頂きました。結果は、みんなの心配をよそに見事にお箸で豆を掴むと大きな拍手があがりました。今年の節分と同じで、何事にも固定観念に捕らわれていては発見や進歩がないと実感させて頂いた1日となり、何より利用者様も職員も楽しく過ごせる事が1番だと再確認した1日でもありました。

2021年2月10日  6:16 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター
夏の暑さが和らいできたと思えば、もう肌寒い季候になってきました。季節も秋という事で、各療養棟で開催した大レクリエーション、その名も秋祭り!!今回はその当日の様子をお伝えさせて頂きます。例年とは違い、接触を最小限にする為、入所者様に参加していただく競技を少なくした分、職員が身体を張り頑張りました(笑)。競技種目はぐるぐるバット、パン食い競争、そして、入所者様が参加された借り物競走、玉入れ合戦となります。ぐるぐるバット、パン食い競争では職員がハッスルして大暴れしたこともあり、入所者様は大きな声で笑って楽しまれていました。逆に、借り物競走、玉入れ合戦では入所者様がハッスルしてみんなを楽しい気持ちにさせてくれました。

今日は「秋祭り」でしたが、夏のように暑い!そして熱い!1日になったと思います。


2020年10月28日  10:55 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

お盆も過ぎて夏の日差しも和らいだかと思いきや…朝目覚めると蝉の声、夜になると鈴虫が鳴いている賑やかな季節が続いている今日この頃。本日も大レクリエーションの報告を行います。今回は、こんな季節に相応しい「夏祭り」を開催致しました。利用者様には出店風に射的、コイン落とし、ヨーヨー釣りを楽しんで頂きました。ヨーヨー釣りでは、取った風船をもらえるとあり、好きな色のヨーヨーを狙って真剣に頑張っておられました。今回も密を避け、消毒、換気を実施する事で無事に終了できた事、利用者様には、少しでも季節を感じて頂けた事が何より嬉しかったです。


2020年8月30日  5:49 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター
今日も雨・・・梅雨の時期となり、からっと晴れる日が待ち遠しくなります。こんな時期だからこそ、やる気が大事!という事で、今回の大レクリエーションは、「スタンプラリー」をさせて頂きました。日常生活を舞台として、しっかりご飯を食べればスタンプゲットです。その他にも、体操やレクリエーション、おやつを完食するなどのミッションをクリアすればスタンプゲットできます。利用者様は買い物でスタンプを集めるかのように、積極的に参加して頂きました。ただ今現在も続行しておりますので、これからスタンプで埋め尽くされると同時に、利用者様の「やる気」が活気のある生活に繋がれば何よりの幸せです。生活リハビリとレクリエーションを融合させたこの企画。職員もご利用者様と力をあわせて一緒に頑張っていきたいと思います!!

2020年6月25日  2:50 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

少しずつ暖かくなり、桜の花がちらほら咲きだしたのを見ながら、利用者様と一緒に桜を見に行きたいと計画していたのですが、残念ながら感染症予防のため中止する事となりました。

ただ少しでも利用者様に桜の開花をお知らせしたいと考え、まだまだ蕾の時期ではあったのですが、写真をフロアに飾り「小さな桜の写真展」を行いました。今回は一部の展示となり、皆様の馴染みある地域で写真撮影を行いました。展示枚数が少なく申し訳なかったのですが、これも自粛生活の中で季節を感じる事が出来る楽しみ方の一つだったのかと思います。展示中はフロアの雰囲気も明るく感じ、利用者様からも喜びの声が多く聞かれました。ぜひ、来年はみんなで満開の桜を見に行きましょう。


2020年4月10日  10:17 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター
年が明け、あっと言う間に2月も中旬となりましたが、まだまだ暖かい日は先のようで、寒い日が続いております。こんな時こそレクリェーションで元気をつけよう!という事で今回は、ヴァイオリンなどの音楽を奏でてくれた「弦楽演奏会」の様子をお伝えしたいと思います。 綺麗な衣装で登場され挨拶から始まりました。嬉しかったのが演奏前に、各楽器の音色はもちろん、その特徴や由来などを詳しく説明して頂き、演奏の始まりがより一層、楽しみになりました。演奏が始まるとご利用者様は穏やかな表情で聞かれ、気持ち良くて寝てしまう方もちらほら。途中、演歌や日本の四季の演奏が始まると口ずさみ歌われているご利用者様も多くみられました。最後は、アンコールにも応じて頂き、楽しい時間が過ぎました。いつも感じる事ですが音楽って魅力的で引き込まれてしまいますね。外はまだ寒いですが、心が温まる時間を過ごす事ができました。

2020年2月19日  10:14 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター



























Page Top