生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

こんにちは(^^)/

てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

日増しに暖かくなってきましたね。皆様花粉症にお悩みではないでしょうか?私は送迎時にくしゃみと眼がしょぼしょぼしていますが、花粉症とは気づかないふりをして日々の送迎を楽しんでおります!!

今回は、ひな人形飾りの様子をご紹介します。


この雛人形は引っ越しで河内長野市を離れるご利用者様から、ぜひ施設で飾って下さいと頂いたものです。

とても立派で素敵ですね(*^_^*)

ご利用者様と一緒に飾り、フロアが一気に華やかになりました。


また、面会等に来られた方が立ち止まって、家族で雛人形を見て会話をされていることも度々みられ、大変嬉しく思いました。ご提供頂いたご利用者様に感謝です。

ありがとうございました。


なお……女性職員が、お嫁に行くために早々に片づけさせて頂いたのはいうまでもありません。


2017年3月6日  2:54 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは(*^_^*)
てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

まだまだ寒い日が続きますが、送迎時には梅の花がつぼみを付け始め、春が近づいているのを感じる今日この頃。

今回は、2月におこなった行事、「節分」と「二人羽織」をご紹介いたします。

まずは2月3日の節分です。

職員が鬼役となり、フロア中をかけまわりました!背中に背負うカゴをめがけ、皆さん「鬼は外~、福は内~」と威勢の良い掛け声で豆と見立てた、紅白の玉を鬼にまきました。


日頃のストレス発散になったのではないでしょうか(^^)/

皆さん満面の笑みで終えました。


続いては、二人羽織です。

職員は顔中ドロドロになりながらたこ焼きやシュークリームを食べました。


ご利用者様に大いに笑って頂いて職員も大満足に行事を終えることができました。
最後には、ご利用者様にも羽織を着て頂き、気分を味わって頂きました。
今回、羽織を提供して頂いたご利用者様には感謝し、楽しいひと時となりました。


おまけ*仕事を終えた女性陣の顔


2017年2月28日  10:00 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは、てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。
朝晩の冷え込みが一層厳しくなり、雪が降ったり冬らしい毎日が続いていますね。
こんな日は………



当通所リハビリテーションのお風呂でゆっくり温まりませんか(*^_^*)

さて、今月の通所リハビリテーションの行事ですが、クッキングの「ワッフル作り」と「書初め」をおこないました。その様子をご紹介させて頂きます。

まず、クッキングですが、とてもかっぽう着がお似合いのご利用者様が手慣れた手つきで、デコレーションをしてくださいました。


本当によくお似合いです!!

たっぷりのホイップクリームと黒蜜をはさんで出来上がり!!皆様おいしいと好評でした。

そして、書初めです。皆様に筆をとって頂き好きな言葉を書いて頂きました。


皆様、達筆で中でも職員が「すばらしい!」と絶賛した作品が「絆」です。何かの表紙にしたいくらいだとは思いませんか?


書初めは一年の意気込みを表す意味もあると思います。通所リハビリテーションでもこの「絆」を大切にし、ご利用者様と今年も共に過ごしていきたいと思います。


最後になりましたが、今年もこんなメンバーが笑顔でお待ちしております(^^♪

本年もどうぞよろしくお願い致します。


2017年1月25日  12:56 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

旧年中は患者様、利用者様、家族様、関係者の皆様に大変お世話になりました。

生登会ブログもこの3月に開設して5年目に突入いたします。
もちろん、ずっと続けていく予定でスタートした訳ですが、今までたくさんの生登会グループの記事を書いてくれたスタッフに感謝するとともに、ご覧いただいた皆様にも重ねて感謝申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
そして、今年も素晴らしい一年になりますように!


通所リハビリテーション堀です。

今年も残りわずかとなりました。2016年は皆様にとって良い年になりましたでしょうか?

通所リハビリテーションでは、12月19日~24日までの一週間をクリスマスウィークとし21日・24日にはメインイベントのビンゴ大会を開催致しました。今回は、その様子を紹介させて頂きます。サンタやトナカイの進行のもと、ビンゴゲームがスタートです。


皆様真剣に読み上げられた数字に耳を傾け、終始盛り上がったイベントとなりました。

ビンゴ先着4名様には、好きなプレゼントを選んで頂き、職員はこんな素敵な笑顔をお返しに頂きました。


また、残念ながら当たらなかった皆様にも、心ばかりのプレゼントを(*^_^*)

終わった頃には「楽しかった~」との感想を多く頂き、職員も嬉しい限りのひと時でした。

そしてイベントの終了にふさわしく、12月24日というロマンチックなイブの日にお生まれになったご利用者様からの心温まるスピーチを頂き、大盛況でクリスマスイベントを終える事ができました。


皆様なにかと忙しい年末ですが、お体に気を付けてお過ごしください。

今年も一年間ありがとうございました。

来年も幸多い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。


2016年12月29日  2:15 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

メリークリスマス!!

2階療養棟の前田です。

毎年恒例のてらもと総合福祉センターのクリスマス会を実施しました。今年も2階と3階合同で開催しましたので紹介させて頂きます。

まずは職員によるハンドベル♪


みんなで仕事終わりに練習しました。緊張で顔が硬いです。(^^♪


美男子によるハンドベルでクリスマスの雰囲気を奏でることができました。


職員と入所者様によるクリスマスソング合唱


素敵なクリスマスプレゼントに入所者様も笑顔で大変喜んでおられました(^^♪

今年も残りあとわずか・・・


2016年12月28日  3:43 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

通所リハビリテーション堀です。

10月16日より3階療養棟から通所リハビリテーションへ異動となり、はや一ヶ月が経過しました。毎日の送迎車から見る景色も日に日に変化しているのを身体で感じ、ご利用者様との送迎中の会話を楽しんでいる毎日です。

さて、今回は先日通所リハビリテーションでおこなった、音楽療法の紹介をさせて頂きます。

月に一度、通所リハビリテーションでは専門の音楽療法士の先生を招き、様々な歌に合わせ、身体を動かし、時にはリラクゼーションを交え充実した一時間を過ごして頂いております。

今までの音楽療法中、数回に渡りチャレンジしてきたことがあります。

それは「バルーン」と呼ばれるもので、みんなで円になり、一つの大きな布を曲に合わせて上下左右に動かし、そして最後に全員で息を合わせ、天井に向けて手を離すと天井で水平にバルーンが舞い続けるという技です。これはタイミングが非常に難しく、全員の息がぴったり合っていないと起きない現象です。

今まで何度も失敗を重ね、あきらめかけていた技ですが、今回ついに成功することができました。

感動のあまり涙を流されたり、職員とのハイタッチ!!

素敵な表情をみせて頂く事が出来、利用者様と先生、職員が1つになった瞬間でした。

今後ますます寒くなり、緩慢な動作になりますが、楽しく身体を動かすという事を考え、皆様にお伝えしていきたいと思っております。


2016年11月25日  4:24 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センターの堀です。
先日9月14日から9月16日まで大阪国際会議場、リーガロイヤルホテルで行われました「めっちゃ好きやねん老健~咲かせよう医療と介護の大輪の花~」と題した、全国老人保健施設大会大阪に参加した様子をご報告したいと思います。

この大会は、全国の介護老人保健施設が、ご利用者様の日常生活を支援するにあたり、自分たちの施設でおこなっている様々な取組を発表し互いに学び合うといった内容になっています。

今回、当施設からは、3つのテーマで、各専門職がおこなっている施設での取り組みをポスター形式で発表しました。
介護部門からは「お洒落デーの取組み」
看護部門からは「ノロウイルス胃腸炎の感染防止対策 蔓延を抑えた取組み」
介護支援専門員からは「認知症専門ケアと身体拘束0から高齢者の人権を考える」
といった演題です。

全国大会への参加は初めての事であり、勉強させて頂く内容が多々ありましたが……そんな中でも当施設の発表も参考にしてみようと写真をとり、立ち止まってくれる方々がいて、とても誇らしく、嬉しい気持ちになりました。
そして何より、参加されている施設それぞれの発表がすばらしく、自分の施設へ持ち帰り、実施してみたいと思うものばかりで、多くの刺激を受けて帰ってきたのは言うまでもありません。

私達は、この様な貴重な大会に参加し、多くを吸収する事で、自分達の学びと知識の向上を図り、施設を利用されているご利用者様のよりよい生活を支えていきたいと考えています。
施設をご利用される皆様が「笑顔」になれる取組を今後も続けていけるように職員みんなで頑張ります。


また、今大会は大阪国際会議場全館、リーガロイヤルホテル1フロアを3日間貸切にしておこなわれ、全国からの参加登録が6100名以上、協賛企業266社、後援は厚生労働省はじめ130団体以上の過去一番大きな大会になったとのことでした。


2016年9月30日  2:00 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは。
てらもと総合福祉センターの奥開です。

毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、おめでたい日に立ち会う事ができましたので報告させて
いただきます。

先日、当施設に入所されている入所者様が
満100歳のお誕生日を迎えられたお祝いの会が
開かれました。

当日は、大阪狭山市の市長が表彰状とお祝いの品を持って
駆けつけてくださいました。


大阪狭山市長から、直接 表彰状をいただきました。


記念品の贈呈です。

普段の施設での生活では、移動こそ車椅子をお使いですが、
お手洗いなどでは、私たちがお手伝いすることは、ほとんど
ありません。ご本人は少し耳が遠いとおっしゃていますが
日常会話に困ることもありません。
又、職員や他の入所者様と一緒にレクリエーションを楽しまれたりと
活動的に過ごされています。

ご本人を中心に、市長と家族様で記念撮影です。

長寿の秘訣をお聞きしたところ、
三度の食事を残さず食べ、少しのお昼寝と早めの就寝、
早起きすることだそうです。

これからも、体調を崩すことなくお過ごしいただける
よう、私たちも頑張ります。


まだまだ暑いが続きます。皆様方も気を付けてお過ごしください。


2016年8月3日  10:12 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センターの堀です。

梅雨も明け、毎日暑い日が続きますが皆様体調にお変わりはございませんか?

さて、今回は当施設でおこないました行事を2本立てでご報告したいと思います。

まず一つ目は、大道芸人の方をお招きし、様々な芸を面白おかしく、トークを交えながら

ご披露頂きました。

酔登虎亭九鼠さん

今話題の真田幸村の話をして頂き、南京玉簾のこの形が縁起が良いとの事で皆様に

「良い事が起こりますように」と頭にくぐらせて回って頂きました。

南京玉簾のラストは2名のご利用者様に代表して参加して頂いて、大技「しだれ柳」に挑戦しました。

大道芸の大取は「どじょうすくい」!!九鼠さんの姿に一同大盛り上がりで幕を閉じました。

酔登虎亭九鼠さん、楽しいひと時をありがとうございました。

そして、二つ目は「七夕まつり」のご紹介です

まずは、職員による「七夕の物語」の朗読です。

ご利用者様は集中し、聴き入っておられる様子でした。

そして、7月から各療養階に飾ってあった、笹を持ち寄って

願い事のご紹介です。皆様切実な願いを笹に書いてくれました。

入所者様の中から数名の代表の方にお願いし、皆様の願いを込めて笹へ飾って頂きました。

「ご利用者様の願いがきっと叶いますように」と私達職員も願い

そして、これからもそのお手伝いが出来るように職員も頑張ります。


2016年7月15日  9:23 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター



























Page Top