生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

10月も残すところあとわずかとなり、肌寒い季節となってきました。皆さんは風邪などひいていませんか?やっぱり元気が一番、笑いが一番ということで、本日は、10月23日に開催しました大レクリエーション「仮装歌謡ショー」の報告をさせて頂きます。

今回の歌謡ショーは、仮装した職員が歌を唄い利用者様に喜んで頂ければというもので、演者である職員が頑張ってくれました。今回、出演頂いた職員様は、クラリネットおじさん、もみじマンさん、十昌夫さんの3名です。まずはクラリネットおじさんによるクラリネット演奏。これが本当にいい音色で利用者様も聞き入っておられました。生で聞くクラリネットは本当に癒されます。次に、もみじマンさんですが、ちょっと音痴なところがステキであり、演者様の勇気を称えたいと思います。最後は、千には辿り着けないと語る十昌夫さんの登場で、懐かしの名曲を披露して頂きました。十昌夫さんは握手のサービスまでして頂き、利用者様も喜んで握手をする姿が、まるでディナーショーのワンシーンのように眩しく見えたのは言うまでもありません…。何より利用者様が楽しんでもらえればそれが一番です。それに、笑って風邪を追い払うことになったかも知れませんね。これからも利用者様と職員が元気で過ごせますように。


2019年10月28日  4:45 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

今回は、レクリエーション「夏まつり」の様子をお伝え致します。夏まつりと題して、ヨーヨー釣り、コイン落とし、射的を楽しんで頂きました。ヨーヨー釣りは、皆さんなじみが深いようで、説明なしでも上手に釣り上げられているご利用者様が多く見られました。コイン落としは、水槽の中にコインを落とし、ゆらゆらと水底にあるお皿の上に乗せるゲームなのですが、コツというより運に左右されるようで、コインの行き先に目を丸くして覗かれているのが印象的でした。最後に射的ですが、これがなかなか面白く、薄目を開けて狙う方、片目を閉じて狙いをつける方、大きく目を開けて狙う方など、的を狙う皆さんの顔には人それぞれの個性が見られました。どのゲームでも共通していえるのは、成功しても、失敗しても楽しそうにニコニコ笑っておられることで、ほんの少しの時間ではありましたが、たくさんの笑顔が見られた事が何よりも嬉しかったです。


2019年8月31日  5:24 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター 通所リハビリテーションです。

今年の「夏祭り」のご報告をさせていただきます。

夏祭りの雰囲気を出そうと、前日の業務終了から準備をはじめ、ちょうちんや紅白幕で通所フロアの飾りつけを行い、いつもとは違うにぎやかで華やかなフロアになりました。

そして当日、来所された利用者様は定員いっぱい「大盛況」の50名!! この日が利用日でない方も、ぜひ参加したいと利用日を変更してご利用いただいた方もいらっしゃいました。

昼食まではいつもと同じ、昼からの入浴が始まったあたりから夏祭りがスタート。

まずは、コイン落としとスーパーボールすくいの縁日ゲームで楽しみます。



コイン落としは、水を張った水槽の中にコップを沈め、そのコップの中に水面から一円玉を入れるというゲームです。一円玉が水の中でユラユラと揺れてしまい、しっかり狙いを定めていてもなかなか上手くコップの中に入りません。



スーパーボールすくいは、「ポイ」の紙が少し破れても上手にすくわれる方もたくさんいらっしゃいました。



そしてクライマックスの「盆踊り」。職員も浴衣や甚平に着替え、雰囲気たっぷり!!お二人の利用者様がハッピや浴衣に着替え、踊りに参加されました。その踊りの上手なこと!!



職員はそのお二人を見本に、後ろに続いて踊らせていただき、楽しい一日となりました。



又、色々な行事を企画し、皆様と楽しい時間を過ごせるよう頑張ります。


2019年8月30日  9:49 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは てらもと総合福祉センター 通所リハビリテーションです。

本日は2か月に1回の恒例行事「てらもと選手権」の模様をご報告いたします。

今回のゲームは「玉入れ?玉積み?」です。テーブルを囲んでご利用者様に座っていただき

中央にかごを置いて、テーブルいっぱいに広げたお手玉を制限時間内にかごに入れるゲームです。ゲーム自体は非常に単純ですが、お手玉がいっぱいになってくるとこぼれ落ちてきます。



椅子から立ち上がってはダメというルールもあり

こぼれ落ちないように積み上げていくのが案外難しく



せっかくお手玉が積みあがっても、その後に投げ入れたお手玉のせいで崩してしまう事が多く



お手玉の山を崩さないようにそーっと投げ入れても、徐々に崩れてきたりしてしまうこともあり、なかなか上手く行きません。



職員チームを含め多くのチームが60個後半から70個前半で争う中、土曜チームがダントツの78個で優勝です。

おめでとうございます。又、楽しみましょう!


2019年7月31日  10:01 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター 通所リハビリテーションです。

このブログで時々ご報告させていただいている「色の日」イベントですが、

いよいよ今回の「レインボーの日」で最終回となります。

最終回のサービス企画として、今日に限っては、どんな色のものを身に付けて来てもらってもあみだクジの抽選参加OKとさせてもらいました。



この日は職員も、制服ではなく少し派手目な衣装でお出迎えです。



あみだクジ抽選の景品の数々です。



クジ引きに当たった方も外れた方もいつもとは少し違った雰囲気を味わえたことでしょう。



最後に全員で記念撮影を行いお開きとなりました。



この行事は皆さんに好評だったので、引き続き「柄の日」として継続し、第一回目は「しましまの日」を行う予定です。お楽しみに!!


2019年7月30日  9:48 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

もうすぐ7月となり、夏の日差しとなってきました。蝉が鳴き始めると、また暑くなるのでしょうね。

今回は、大レクリエーションに酔登虎亭九鼠(よいとこていきゅうそ)さんをお招きして演芸会を行って頂きました。酔登虎亭九鼠さんは、鼠(ネズミ)年で、9回鼠年が来るようこの芸名にされたと言うことです。是非、9回目の演芸会もお待ちしております。そして今回もご利用者様、職員、ご家族様の笑いを誘い楽しませて頂きました。内容は、玉まわし、南京玉すだれ、国定忠治、どじょうすくいと、小ボケあり、大技ありと本当に楽しかったです。国定忠治では、名シーンを職員と再現される場面では、職員をいじる姿に利用者さんも夢中になって笑っておられました。利用者さんの笑顔を見ていると、こちらも嬉しくなってきます。笑顔っていいですね!今日は、蝉ではなく鼠さんの1日となりました。


2019年6月30日  5:57 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター 通所リハビリテーションです。

今回は、先日行われました「クッキングレクリエーション」ちくわ焼き作りの報告をさせていただきます。
なぜ、ちくわ焼きかというと、一見するとたこ焼きですがメイン具材である「たこ」を「ちくわ」で代用しちゃったからです。



この日も、利用者様にお手伝いいただき
ちゃんと「割烹着」まで着用し、準備は万端。



調理スタート!



上手く形にするのも難しいもので、
管理栄養士の先生にもご指導願って



なんとか丸い形に焼き上がりました。



おやつ代わりのちくわ焼きですので
おひとり様3個ずつでご辛抱いただきましたが



皆様、大満足です。
ご協力いただきありがとうございました。


2019年6月5日  9:57 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

既に元号が令和になりましたが、遅ればせながら4月の行事・イベントのご報告をいたします。

毎年恒例のお花見送迎ですが、今年は、開花が早い早いと言われて、当初は3月下旬に予定していたのですが、その3月下旬から冷え込みが続き、予定を変更し4月1日と2日に行いました。お天気もあいにくの小雨、しかも3分咲き程度で少し残念なイベントとなってしまいました。



続いてはクッキングレクでの「どら焼き」づくりです。

あんことホイップクリームをホットケーキミックスで作った皮で包みます。



和菓子屋さんで売っているようなきれいな形とはいきませんでしたが、味はばっちり!

皆で美味しくいただきました。



そして、「お茶会」です。

本格的なお抹茶でお茶を立てて、和菓子と一緒にいただきました。



最後は恒例の色の日イベント「水色の日」です。

色の日イベントも、皆さんに定着してきて、この日も水色が良く目立ちました。



抽選会の参加が増え、帰宅時間いっぱいまで抽選に時間がかかり、今回は全体写真を撮る時間が無くなってしまいましたので、テーブルごとの撮影となりました。



これから夏に向け、また皆さんと楽しめる企画を考えていきます。


2019年5月3日  5:45 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

4月に入り各地で桜の開花がちらほらと。私達の地域も4月初旬に桜の花を見ることができました。利用者様にも見て頂きたく、施設の庭に出て一緒に桜を眺めていると、きれいやなぁと話す利用者様の嬉しそうな表情が印象的で、花ってすごい魅力があるんだなって感じた今日この頃です。

今回の大レクリエーションは「ゲーム大会」を企画し利用者様に楽しんで頂いた様子を報告致します。

始まりの挨拶を行い、皆様には桜の映像を見て頂きました。司会者が桜の説明をしていると、若い頃はよく吉野の千本桜を見に行ったと懐かしそうに話され、昔を思い出し桜の映像をじっと眺めておられました。

次は元気よく身体を動かす為ボールを使ったゲームを行い、みんなで紙芝居を見て、最後は桜の歌を全員で歌い終了となりました。また、ささやかではありますが、手作りのプレゼントを皆様にお渡しさせて頂き喜んでもらえたのも嬉しかったです。

最後に…今回はみんなで外に行く事が出来なかったので、今度は皆さんと一緒に大きな桜の下で花見をして、楽しく過ごすことが出来るようがんばります。次はみんなで桜見に行きましょうね。


2019年4月25日  6:10 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター



























Page Top