生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

てらもと総合福祉センターです。

先日、カナデルクラブによる「ハーモニカ演奏会」が行われました。

ハーモニカの素敵な演奏に、入所者様だけでなく職員も聴き入り、あっという間の1時間でした。

入所者様からも「楽しかったです」「また来てほしい」などの感想が聞かれ、中には感極まって涙ぐむ方もおられました。


ボランティアで協力くださる皆様にはいつも感謝の気持ちでいっぱいになります。

カナデルクラブの皆様ありがとうございました。


2018年12月4日  4:54 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

今日は、秋の行事報告をさせていただきます。

まずは10月に入ってすぐ、4日(火)は台風の影響で通所リハビリテーションはお休みとなりました。台風が接近しはじめた昼頃から雨風が強まり、続いて施設全体が停電となり大変な一日でした。9月24日は色イベント「黄色の日」。このイベントも4回目となり、鮮やかな黄色でフロアも明るく感じられます。


イベント終了後に全体写真を撮影。

10月の色イベントは「紫色の日」です。この日はシックな装いな方が多く、男性陣も紫色のハンカチを持参されたりとご利用者の方々にも浸透してきました。


全員で記念写真。

10月10日にはクッキングで「どらやき」作りを行い、皆で食べました。


写真は、「どらやき」の皮を焼いてもらっているところです。

10月20日には「絵手紙教室」を行いました。


秋らしい紅葉や柿などの絵手紙が出来上がりました。


10月の最終イベント25日と26日に行いました。


職員によるレクリエーションの「二人羽織」です。二組の職員が熱々のうどんとクリームたっぷりのパンを食べるのを競い合いました。非常に古典的なレクリエーションですが、利用者の皆様も笑顔で職員の様子をご覧になられていました。


これからは気温が下がり、体調管理が難しい時期となってきます。気をつけてお過ごしください。次回は晩秋から冬のイベントや行事をご報告させていただきます。


2018年11月1日  2:24 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センターです。

まだまだ暑い日が続いていますね。それでも入所者様は、リハビリテーション、レクリエーション、入浴、食事と日々精力的に過ごされていますよ。

今回はレクリエーション活動「敬老会」の報告をさせて頂きたいと思います。

内容は画像による紙芝居です。(画像に映しているので、画像芝居と言う方が正しいかも知れませんが)皆さん集中し話を聞かれていましたが、ウトウトとされている利用者様もなかにはちらほら…。昼食の後なので、心地いい感じになったのかも知れませんね。

その後は、職員によるギターの生演奏を行いました。

音楽っていいですね。利用者様も演奏を聞きながら、一緒に歌っている方、目をつぶってしみじみとされている方など様々な様子でした。今回、演奏の1曲として「見上げてごらん夜の星を」は、ここに歌詞を書きたいくらい良い歌で、利用者の皆様も暖かい表情になっていたのが印象的でした。最後は、ささやかなプレゼントをお渡しし終了となりました。今回のレクリエーションで、利用者様の笑顔がたくさん見られた事が何よりの財産だと思います。最後に、音楽っていいものだなって改めて実感した1日でした。


2018年9月29日  11:09 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター 通所リハビリテーションです。
今回は、8月28日に行いました、夏祭りの様子をお伝えしたいと思います。

施設では、河内音頭のBGMが流れる中、ご利用者様が来所され、まずは開口一番「わぁ~お祭りにきたみたい、楽しいね~」と瞳をキラキラさせながら飛び切りの笑顔をみせてくれました。
夏祭りは午後からのスタートで、入浴を済ませた方々からゲームをして頂く形式としました。
今年のゲームは「スーパーボールすくい」と「コイン落としゲーム」でした。


ゲームの後には踊りで締めくくりです。
職員が輪の中に入り、炭坑節を踊りました。
私達職員は昨年の記憶をたどる作業だったので、ご自宅から浴衣を持参され、一緒に踊ってくださったご利用者様も居て、大変心強かったです。
※この日だけは、そのご利用者様の事を心の中で「おっしょはん」と呼んでしまいました。すいません。


最後は恒例の写真撮影です。
お祭りの余韻に浸りながら、皆さんとても良い表情で、思い出をまた1つ作る事ができました。


季節を感じ、暦の行事を楽しむ事を大切に………
今後も皆様と過ごしていきたいと思います。


2018年9月6日  1:13 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター 通所リハビリテーションです。
今回は、色イベント2本立て!
「ピンクの日」「ブルーの日」をご紹介させて頂きます。
この色イベントを始めたきっかけは、当通所リハビリテーションに来て頂くご利用者様やご家族様に、当施設に来る準備の際「今日は〇〇の色の日だからこの色身につけてみよう」と色を意識し、楽しんで頂けるかな?という発想の中スタートしました。
今回で3回目。
1回目のみどりの日は「色を意識した!」という方が0人でしたが、徐々にご利用者様同士の口コミでの輪が広がり、来所時には「今日はここにアクセントを入れてきました」と嬉しいご報告を頂けるようになってきました。


男性のピンクは中々難しかった様で……


変装するわ……と身体を張って頂きました。


9月はもうイエローの日が決定しております。


皆様お家の中にある黄色を身につけて元気に来所頂けるのを楽しみに待っております。


2018年8月31日  1:02 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センターです。
今回は8月23日に行われた、南河内ブロック介護士部会の様子を
お伝えします。
南河内ブロック介護士部会って何?と思われる方もいらっしゃると思いますので
簡単に説明させて頂くと、大阪介護老人保健施設協会に加入している南河内ブロックの10施設が集まり、情報交換や意見交換をする部会となっております。8月は介護士部会でしたが、毎月交代で、各専門職が集まり交流を図っています。
今回の議題は、近年大きな爪痕を残す自然災害が増えているということもあり、
「各施設の災害対策や災害マニュアルの整備について」と「介護報酬改定後の取り組みについて」また、「各施設での事例に基づいた意見交換」の3つが大きなテーマとなりました。
参加されたどの施設様も様々な取り組みをされていて、参考になることも多く、大変勉強になりました。
活発に意見を出し合い、自分の施設を良くしていこうという気持ちはどの施設も同じで
当初の予定時間をオーバーしてしまいましたが、終始和やかなムードで意見交換をすることが出来、有意義な時間となったと思います。
今後も積極的に参加し、情報共有や意見交換をすることで、当施設の成長に繋げていきたいと思いました。


2018年8月24日  1:06 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

生登会グループの総合案内パンフレットを新たに作成いたしました。
今まで、各施設単体のパンフレットはございましたが、一度に生登会グループ全体のことを見ることができませんでした。
シンプルにまとめてられており、「もしこのようなときはどうしたらいいの?」と困った場合でも、グループ内のサービスがすぐに探せるようになっております。お困りごとがあり、どうしてよいのかわからないときに、まず手に取っていただきたいパンフレットです。



各施設単体のパンフレットと併せてご覧いただくとよりわかりやすいと思います。
ぜひ一度、ご覧ください。


てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。
今回は猛特訓の末、開催する事が出来ました「稔ライブ」の様子をお伝えしたいと思います。
若いころに趣味でやっていたギターを、この歳になって思い出すのはとても苦労したそうですが、皆様に喜んで頂きたい一心で1ヶ月頑張りました。


曲は2曲
サザンオールスターズの名曲「TUNAMI」の披露と稔さんの青春の曲「22才の別れ」をご利用者様と一緒に歌いました。


歌を知っている方は一緒に口ずさんだり、知らない方は「稔ちゃ~ん」とペンライトを振って応援して下さったり…… 短いパフォーマンスながらもとても楽しんで頂くことができました。


ファンサービスも忘れません。   (熱烈ファンクラブの方達も応援してくれました)

今回のこのライブは好評でしたので、また、何かの機会があれば披露させていただきたいと思います。お楽しみに!!


2018年7月1日  1:00 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

先日、当施設で行われたBLS研修の様子をお伝えします。

みなさんいきなりBLS研修といわれても何の事だかわからないという方が多いと思います。

BLSとは、ベーシック・ライフ・サポートの略で人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの使用など一次救命処置のことです。

当施設でも高齢の方が多く入所され、状態が急変されるということが稀に発生します。そんな時に備えて定期的に研修を行っています。

今回は、寺元記念病院の菱田先生を講師としてお招きし、レクチャーして頂きました。

まずは座学から開始。


座学でイメージを作ったあと演習に入りました。

研修終了後のアンケートでは「夜勤が多いのでスタッフ同士で連携します」「緊急時は落ち着いて今回学んだ一次救命処置をおこないたい」など、今回の研修を業務に活かしたいという意見が多く見られました。

緊急時は、焦ってどうしてよいかわからなくなる事があります。

落ち着いて対応する為に、今後も定期的に研修をしていきます。


2018年6月30日  5:42 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは。てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

今回は、6月20日、21日の2日間で行った運動会の様子をご紹介したいと思います。

1日目はあいにくの大雨で、ご利用者様の参加が少なかったのですが、両日ともに大いに笑い、身体を動かす事が出来ました。

種目は

①借り物競争(ご利用者様参加形式)

②大玉転がし(ご利用者様参加形式)

③二人三脚

④綱引き

の4競技です。職員が紅白チームに分かれて戦いました。まずは、入場行進~ラジオ体操


おそろいのジャージに身を包み、いよいよ競技のスタートです。

一つ目の競技は、借り物競争!!

職員が箱から引いた「探し物」を大きな声で叫び、持っている物と持ち主のご利用者様とともにゴールへ向かいます。


ご利用者様も必死でカバンの中を探り「持ってる!!」と立ち上がって一緒にゴールまで走ってくれました。

続いて大玉転がし!!

ご利用者様が送っていく玉を落とさず端から端へと運び、タイムトライアル形式で行いました。

途中……顔面でボールを支えたりとハプニングはありましたが、それも笑いに変えて楽しんで頂けるなんて!!!当通所リハビリテーションに通っていただいている皆さんは本当に素敵な方達ばかりです。


それぞれの競技……


私達も童心に返り、本気で競い合いました。大人が全力で楽しむって何だか良いですよね。そして、ご利用者様が大笑いしている姿を見ていると、本当にこちらも嬉しく思います。暑くなり、気持ちも滅入りますが、そんな気分が吹き飛ぶよう、7月もたくさん笑う月にしたいなと思っています。


2018年6月29日  9:52 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター



























Page Top