生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

旧年中は患者様、利用者様、家族様、関係者の皆様に大変お世話になりました。

生登会ブログもこの3月に開設して5年目に突入いたします。
もちろん、ずっと続けていく予定でスタートした訳ですが、今までたくさんの生登会グループの記事を書いてくれたスタッフに感謝するとともに、ご覧いただいた皆様にも重ねて感謝申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
そして、今年も素晴らしい一年になりますように!


通所リハビリテーション堀です。

今年も残りわずかとなりました。2016年は皆様にとって良い年になりましたでしょうか?

通所リハビリテーションでは、12月19日~24日までの一週間をクリスマスウィークとし21日・24日にはメインイベントのビンゴ大会を開催致しました。今回は、その様子を紹介させて頂きます。サンタやトナカイの進行のもと、ビンゴゲームがスタートです。


皆様真剣に読み上げられた数字に耳を傾け、終始盛り上がったイベントとなりました。

ビンゴ先着4名様には、好きなプレゼントを選んで頂き、職員はこんな素敵な笑顔をお返しに頂きました。


また、残念ながら当たらなかった皆様にも、心ばかりのプレゼントを(*^_^*)

終わった頃には「楽しかった~」との感想を多く頂き、職員も嬉しい限りのひと時でした。

そしてイベントの終了にふさわしく、12月24日というロマンチックなイブの日にお生まれになったご利用者様からの心温まるスピーチを頂き、大盛況でクリスマスイベントを終える事ができました。


皆様なにかと忙しい年末ですが、お体に気を付けてお過ごしください。

今年も一年間ありがとうございました。

来年も幸多い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。


2016年12月29日  2:15 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

メリークリスマス!!

2階療養棟の前田です。

毎年恒例のてらもと総合福祉センターのクリスマス会を実施しました。今年も2階と3階合同で開催しましたので紹介させて頂きます。

まずは職員によるハンドベル♪


みんなで仕事終わりに練習しました。緊張で顔が硬いです。(^^♪


美男子によるハンドベルでクリスマスの雰囲気を奏でることができました。


職員と入所者様によるクリスマスソング合唱


素敵なクリスマスプレゼントに入所者様も笑顔で大変喜んでおられました(^^♪

今年も残りあとわずか・・・


2016年12月28日  3:43 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

通所リハビリテーション堀です。

10月16日より3階療養棟から通所リハビリテーションへ異動となり、はや一ヶ月が経過しました。毎日の送迎車から見る景色も日に日に変化しているのを身体で感じ、ご利用者様との送迎中の会話を楽しんでいる毎日です。

さて、今回は先日通所リハビリテーションでおこなった、音楽療法の紹介をさせて頂きます。

月に一度、通所リハビリテーションでは専門の音楽療法士の先生を招き、様々な歌に合わせ、身体を動かし、時にはリラクゼーションを交え充実した一時間を過ごして頂いております。

今までの音楽療法中、数回に渡りチャレンジしてきたことがあります。

それは「バルーン」と呼ばれるもので、みんなで円になり、一つの大きな布を曲に合わせて上下左右に動かし、そして最後に全員で息を合わせ、天井に向けて手を離すと天井で水平にバルーンが舞い続けるという技です。これはタイミングが非常に難しく、全員の息がぴったり合っていないと起きない現象です。

今まで何度も失敗を重ね、あきらめかけていた技ですが、今回ついに成功することができました。

感動のあまり涙を流されたり、職員とのハイタッチ!!

素敵な表情をみせて頂く事が出来、利用者様と先生、職員が1つになった瞬間でした。

今後ますます寒くなり、緩慢な動作になりますが、楽しく身体を動かすという事を考え、皆様にお伝えしていきたいと思っております。


2016年11月25日  4:24 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センターの堀です。
先日9月14日から9月16日まで大阪国際会議場、リーガロイヤルホテルで行われました「めっちゃ好きやねん老健~咲かせよう医療と介護の大輪の花~」と題した、全国老人保健施設大会大阪に参加した様子をご報告したいと思います。

この大会は、全国の介護老人保健施設が、ご利用者様の日常生活を支援するにあたり、自分たちの施設でおこなっている様々な取組を発表し互いに学び合うといった内容になっています。

今回、当施設からは、3つのテーマで、各専門職がおこなっている施設での取り組みをポスター形式で発表しました。
介護部門からは「お洒落デーの取組み」
看護部門からは「ノロウイルス胃腸炎の感染防止対策 蔓延を抑えた取組み」
介護支援専門員からは「認知症専門ケアと身体拘束0から高齢者の人権を考える」
といった演題です。

全国大会への参加は初めての事であり、勉強させて頂く内容が多々ありましたが……そんな中でも当施設の発表も参考にしてみようと写真をとり、立ち止まってくれる方々がいて、とても誇らしく、嬉しい気持ちになりました。
そして何より、参加されている施設それぞれの発表がすばらしく、自分の施設へ持ち帰り、実施してみたいと思うものばかりで、多くの刺激を受けて帰ってきたのは言うまでもありません。

私達は、この様な貴重な大会に参加し、多くを吸収する事で、自分達の学びと知識の向上を図り、施設を利用されているご利用者様のよりよい生活を支えていきたいと考えています。
施設をご利用される皆様が「笑顔」になれる取組を今後も続けていけるように職員みんなで頑張ります。


また、今大会は大阪国際会議場全館、リーガロイヤルホテル1フロアを3日間貸切にしておこなわれ、全国からの参加登録が6100名以上、協賛企業266社、後援は厚生労働省はじめ130団体以上の過去一番大きな大会になったとのことでした。


2016年9月30日  2:00 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは。
てらもと総合福祉センターの奥開です。

毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、おめでたい日に立ち会う事ができましたので報告させて
いただきます。

先日、当施設に入所されている入所者様が
満100歳のお誕生日を迎えられたお祝いの会が
開かれました。

当日は、大阪狭山市の市長が表彰状とお祝いの品を持って
駆けつけてくださいました。


大阪狭山市長から、直接 表彰状をいただきました。


記念品の贈呈です。

普段の施設での生活では、移動こそ車椅子をお使いですが、
お手洗いなどでは、私たちがお手伝いすることは、ほとんど
ありません。ご本人は少し耳が遠いとおっしゃていますが
日常会話に困ることもありません。
又、職員や他の入所者様と一緒にレクリエーションを楽しまれたりと
活動的に過ごされています。

ご本人を中心に、市長と家族様で記念撮影です。

長寿の秘訣をお聞きしたところ、
三度の食事を残さず食べ、少しのお昼寝と早めの就寝、
早起きすることだそうです。

これからも、体調を崩すことなくお過ごしいただける
よう、私たちも頑張ります。


まだまだ暑いが続きます。皆様方も気を付けてお過ごしください。


2016年8月3日  10:12 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センターの堀です。

梅雨も明け、毎日暑い日が続きますが皆様体調にお変わりはございませんか?

さて、今回は当施設でおこないました行事を2本立てでご報告したいと思います。

まず一つ目は、大道芸人の方をお招きし、様々な芸を面白おかしく、トークを交えながら

ご披露頂きました。

酔登虎亭九鼠さん

今話題の真田幸村の話をして頂き、南京玉簾のこの形が縁起が良いとの事で皆様に

「良い事が起こりますように」と頭にくぐらせて回って頂きました。

南京玉簾のラストは2名のご利用者様に代表して参加して頂いて、大技「しだれ柳」に挑戦しました。

大道芸の大取は「どじょうすくい」!!九鼠さんの姿に一同大盛り上がりで幕を閉じました。

酔登虎亭九鼠さん、楽しいひと時をありがとうございました。

そして、二つ目は「七夕まつり」のご紹介です

まずは、職員による「七夕の物語」の朗読です。

ご利用者様は集中し、聴き入っておられる様子でした。

そして、7月から各療養階に飾ってあった、笹を持ち寄って

願い事のご紹介です。皆様切実な願いを笹に書いてくれました。

入所者様の中から数名の代表の方にお願いし、皆様の願いを込めて笹へ飾って頂きました。

「ご利用者様の願いがきっと叶いますように」と私達職員も願い

そして、これからもそのお手伝いが出来るように職員も頑張ります。


2016年7月15日  9:23 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは

てらもと総合福祉センター 二階療養棟 奥開です。

今日は、先日5月25日行われました「運動会」の様子をご報告したいと思います。

昭和四十年代生まれの私にとって、運動会といえば秋空のもとで行われる行事との印象が強いのですが、ここ最近は教育現場でも5月末から6月初旬に実施されるところが多くなりました。

これは、クラス替えや入学して間もない子ども達の団結心を強める為や、過去、夏休みが終わってすぐの暑い時期から運動会の練習を行って、多くの子ども達が熱中症になってしまった事への反省、最終学年の子ども達は受験を控え、学習時間を確保する為だそうです。

私達の施設では、そのような事情は関係ないのですが、秋には「敬老会」や「秋祭り」を開催する予定ですので、この時期に「運動会」を行っています。


開催に先立ち、まずは事務部長に挨拶をいただいた後、入所者様の代表が選手宣誓。


その後は準備運動の定番「ラジオ体操」で入念に身体をほぐします。


今年は、二階入所者様が「白チーム」、三階入所者様が「赤チーム」の組分けで、いよいよ競技の開始!

第一種目は全員参加の「ボール送り」です。

一つのボールを、前の方から横や後ろに渡し、スタートの選手からいちばん最後の選手まで、どちらが早く送れるかを競い合います。


赤組頑張れ!!


白組も負けるなー!!


赤組がリード


白組 もうすぐ最後の選手にボールが届きそう!!

第一種目 ボール送りの結果は・・・

赤組の勝利!! 赤組が一歩リードです。

続いての第二種目は運動会の定番「玉入れ」です。

本来は、長い竹竿の先についたカゴに入れる競技なのですが、ここでは、床にカゴをおいて競い合います。


カゴが床にあるといえども・・・

ちいさいカゴなのでなかなか入りません。


選手交代しながら、3回勝負

玉入れは白組が勝ち、第二種目終了時点で引き分けの好勝負!!

双方、力が入ります。

いよいよ最終種目の「じゃんけん」大会です。

参加選手全員が、代表一名の職員と何度かじゃんけんを行って、勝ち残りの選手の人数によって勝ち負けを競う競技です。


この種目も白組が勝利し、

結果、今年の運動会の優勝は白組となりました。

短い時間でしたが、楽しい時間を過ごす事ができました。


競技が終わって、大満足の笑顔で「はい チーズ」・・・

次回のレクリエーションは大道芸の方をお招きして、楽しんでいただこうと企画していますので

またご報告させていただきます。


2016年6月1日  10:21 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター3階療養棟の堀です。

日中は少し汗ばむ季節となり、夏が近づいてきているのを肌で感じる毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか(*^_^*)

さて、当施設では、毎月入所の皆様参加型のクッキングレクリエーションを行っています。今回は5月18日(水)に行われた「ベビーカステラ作り」をご紹介させて頂きます。

まず、参加したい方はフロアから食堂へと場所を移します。


作り始めは、職員一人に対して、一人の入所者様だったのが、徐々に集まってこられ、ベビーカステラ作りのまわりはいつの間にかにぎやかに。生地を作る係、チョコレートを出す係、焼く係に盛り付け係と、それぞれの分担に分かれて手際よく作って下さいます。そして……クッキングにつきもののつまみ食いも笑顔で上手にこなされます。


待っている方々は、美しい歌声でカラオケをしながら場を盛り上げてくださいました。


「作りながら歌い」「歌いながら食べる」。クッキングの日は慌ただしく一時間半がアッと言う間に過ぎますが、皆様の「おいしかったよ」と言って下さる一言が頂けて職員も大満足です。6月には「プリンアラモード」を作る予定にしています。季節に合わせた物を提案し、一緒に作る事で会話も広がるクッキングレクリエーションになる様、今後も続けていきたいと思います。


2016年5月19日  4:01 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは、てらもと総合福祉センター3階療養棟の堀です。

四月もあっという間に過ぎ去ろうとし、すぐそこには5月!!ゴールデンウィークの予定は皆様決まりましたでしょうか?すっかり春らしい気候になりつつあり、出かけるには最適な時期ですね。

当施設では、4月4日~5月30日までの間、日替わりで療養棟ご入所中の皆様と一緒にドライブレクを楽しんでいます。いつも部屋の窓から見る景色と違って、車の中からの流れる景色を見たり、車から降りてお散歩したりとリフレッシュされている皆様のご様子を今回はご紹介させて頂きます。



フロアに戻って来られた方々は口々に「良かったよー。いろいろ回ってきてね」など、興奮気味に詳細を伝えて下さいました。

いつも建物の中に居る時間が長い皆様にとって良い気分転換ができ、そしてスタッフにとっても1対1で十分に向き合える時間がとれて大切な時間となりました。後半組の方々にも、様々な工夫をこらして楽しんで頂けるように努力し、ささいな事だけれど、大きな喜びに感じて頂ける事を考え、職員一同一緒に楽しんでいきたいと思います。


2016年4月23日  4:02 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター



























Page Top