生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

生登会グループの総合案内パンフレットを新たに作成いたしました。
今まで、各施設単体のパンフレットはございましたが、一度に生登会グループ全体のことを見ることができませんでした。
シンプルにまとめてられており、「もしこのようなときはどうしたらいいの?」と困った場合でも、グループ内のサービスがすぐに探せるようになっております。お困りごとがあり、どうしてよいのかわからないときに、まず手に取っていただきたいパンフレットです。



各施設単体のパンフレットと併せてご覧いただくとよりわかりやすいと思います。
ぜひ一度、ご覧ください。


先日、当施設で行われたBLS研修の様子をお伝えします。

みなさんいきなりBLS研修といわれても何の事だかわからないという方が多いと思います。

BLSとは、ベーシック・ライフ・サポートの略で人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの使用など一次救命処置のことです。

当施設でも高齢の方が多く入所され、状態が急変されるということが稀に発生します。そんな時に備えて定期的に研修を行っています。

今回は、寺元記念病院の菱田先生を講師としてお招きし、レクチャーして頂きました。

まずは座学から開始。


座学でイメージを作ったあと演習に入りました。

研修終了後のアンケートでは「夜勤が多いのでスタッフ同士で連携します」「緊急時は落ち着いて今回学んだ一次救命処置をおこないたい」など、今回の研修を業務に活かしたいという意見が多く見られました。

緊急時は、焦ってどうしてよいかわからなくなる事があります。

落ち着いて対応する為に、今後も定期的に研修をしていきます。


2018年6月30日  5:42 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは。てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

今回は、6月20日、21日の2日間で行った運動会の様子をご紹介したいと思います。

1日目はあいにくの大雨で、ご利用者様の参加が少なかったのですが、両日ともに大いに笑い、身体を動かす事が出来ました。

種目は

①借り物競争(ご利用者様参加形式)

②大玉転がし(ご利用者様参加形式)

③二人三脚

④綱引き

の4競技です。職員が紅白チームに分かれて戦いました。まずは、入場行進~ラジオ体操


おそろいのジャージに身を包み、いよいよ協議のスタートです。

一つ目の競技は、借り物競争!!

職員が箱から引いた「探し物」を大きな声で叫び、持っている物と持ち主のご利用者様とともにゴールへ向かいます。


ご利用者様も必死でカバンの中を探り「持ってる!!」と立ち上がって一緒にゴールまで走ってくれました。

続いて大玉転がし!!

ご利用者様が送っていく玉を落とさず端から端へと運び、タイムトライアル形式で行いました。

途中……顔面でボールを支えたりとハプニングはありましたが、それも笑いに変えて楽しんで頂けるなんて!!!当通所リハビリテーションに通っていただいている皆さんは本当に素敵な方達ばかりです。


それぞれの競技……


私達も童心に返り、本気で競い合いました。大人が全力で楽しむって何だか良いですよね。そして、ご利用者様が大笑いしている姿を見ていると、本当にこちらも嬉しく思います。暑くなり、気持ちも滅入りますが、そんな気分が吹き飛ぶよう、7月もたくさん笑う月にしたいなと思っています。


2018年6月29日  9:52 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

6月の大レク 「梅雨空を吹っ飛ばせ!療養棟職員対決ゲーム大会」

こんにちは! てらもと総合福祉センターです。

梅雨に入り、うっとうしい天気が続くようになってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は6月20日に実施されました療養棟のレクリエーション「梅雨空を吹っ飛ばせ!療養棟職員対決ゲーム大会」の模様をご報告させていただきます。


2階職員チームと3階職員チームが、6つの対決ゲームで競い合い、入所者様には、ご自身が入所されている階の職員を応援するゲーム大会です。


最初は「紙コップ積み上げ対決」です。制限時間1分で、より多くの紙コップを積み上げた方が勝ちというゲームです。

紙コップ自体の厚みが薄いので、積み重ねのバランスが難しく、積み上げては崩れを繰り返します。入所者様は、ご自分の階の職員が積んでいる紙コップが崩れてしまう度に、「あーっ」と声があがります。


結果は、制限時間の終了間際まで、3階職員が7個の紙コップを積み上げてリードしていたのですが、残り数秒のところで崩れてしまい、1個が残ったのみ。 最終的に3個を積み上げた2階職員が勝利しました。

次は「風船早割対決」です。それぞれ10個の風船を、各階2名の職員がお尻やお腹ではさんで早く割った方が勝ちというゲームです。


風船の大きさや形もバラバラで、すぐに割れるものもあれば、なかなか割れない風船もあり、2階職員チームが7個目の風船を割るのに苦労している間に3階職員チームがすべての風船を割り終わり、この対決は3階職員が勝利しました。

その後の、「ポコポコハンマー対決」は3階職員チームの勝利。


「マシュマロキャッチ対決」は2階職員チームが勝利し、


中盤戦を終わってそれぞれのチームが2勝し、勝負は2対2の引き分けです。。

勝負は終盤。5番目のゲームは「ロシアンルーレット対決」です。実際のロシアンルーレットはピストルに弾を1発だけ込めて、引き金を引きあう勝負ですが、今回はあまーい「シュークリーム」を使います。4個のシュークリームを用意し、そのなかの1個だけに、からーい「練りからし」をたっぷり入れておきます。それぞれのチームの2名ずつでじゃんけんを行い、じゃんけんに勝った職員からシュークリームを選んで食べてもらいます。もちろんからーい「シュークリーム」を食べたチームが負けとなります。このゲームでは、職員の食べている時の表情などから、誰がからーい「シュークリーム」を食べたかを入所者様に予想してもらいました。又、それぞれのチームの助っ人として看護師さんにも加わってもらいました。

じゃんけんに勝利し、最初にシュークリームを選んだのは、2階職員チーム助っ人の看護師さんです。しかし、その看護師さん・・・からーい「シュークリーム」を選んでしまいました。ということで3階職員チームが勝利しました。


最終対決は、余興芸の定番「二人羽織」です。今回は、お蕎麦の早食い対決で、まずはおしぼりで手をきれいにしてから割り箸を割り、お蕎麦をこぼさず食べて、お茶も飲み干すまでを、どちらのチームが早くできるかで競います。2階職員チームは男性コンビ、3階職員チームは女性職員と看護師さんの女性コンビで対決です。


食べている途中で、お蕎麦が鼻に入ったり、なかなか上手くお茶が飲めないなどありましたが、男性コンビの食欲が勝り、2階職員チームが勝利しました。


最終結果は、3勝ずつで仲良く引き分け。最後は、職員と入所者様の全員で万歳三唱をしてお開きです。


レクリエーションが終了し、それぞれの階に戻った後のおやつの時間には、皆さんが楽しそうに今回の対決ゲームの様子をお話されていました。

来月には「七夕」があります。短冊を用意して、皆さんにお願いごとを書いていただきます。


2018年6月25日  12:11 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

5月4日はみどりの日でした。

というわけで、ご利用者様に毎月お渡ししている月間カレンダーに私、秘密のイベントの種をまいていました。

緑を身につけていれば何かが起こる!!


当日、何名の方が緑を身につけ来所されるかドキドキ、ワクワクで当日の朝を迎えました。

※もちろん職員も全員緑色をどこかに身につけての出勤です。

ところが(汗)

シークレットのイベントだったので、今回は偶然緑を身につけていたという方々のみで「わざわざつけてきた!!」という方は0名でした(涙)

でも、身に着けている事には変わりなし!緑色を受付で申告して頂き、大抽選会の始まりです。


参加者の中には、緑の折り紙でブローチを作る等様々な工夫をして参加して下さった方が多数おり、とっても緑色を意識した1日となりました。


※ちなみに男性ご利用者様より「おいしいお茶がマズくなるわ~」と大爆笑頂きました。


※そして私が着用している緑色は、てらもと総合福祉センターの初代ユニホームです。


2018年5月21日  9:02 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。
今回は、4月下旬に行った春イベント「利き茶大会」をご紹介します。
利き茶とは、4種類のお茶を飲み、『銘柄の書かれた紙の上に置くゲームです。
そして、今回の大目玉は、この季節に楽しめる「新茶」
普段、私では手が出せない物をご用意させて頂き、いざスタートです(笑)


お茶の種類は………
普通の煎茶(リハビリの際お出ししています)
玄米茶(京都宇治抹茶入りでお食事の際お出ししています)
桜茶(桜の香りが際立ち桜餅の香りがします)
新茶(鹿児島産旬摘みの高級新茶です)


まずは香りをかぎ分けて


そして色をしっかり見比べて


味わいます

皆様とても真剣で、男女問わず全員参加の楽しいお茶会となりました。
お茶を飲み比べての感想は?と尋ねると「普段ご飯の時に出しているお茶はおいしいね」との嬉しいコメントを頂きました。


次回も「利き〇〇」大会を協議しています。またブログで報告させて頂きますので、お楽しみに。


2018年4月29日  5:00 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは!てらもと総合福祉センターです。

ようやく暖かい日が続くようになってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

前回ブログでお知らせいたしましたが、てらもと総合福祉センターでは、四月より通所リハビリテーションのご利用者様、施設入所者様に対し「学習療法」を開始する予定です。
「学習療法」とは、今や世界中の人々に学習機会を提供している「公文教育研究会」の学習療法センターによる、「読み書き・計算・コミュニケーション」を通じて脳を活性化し、脳機能の維持・改善を目指す」非薬物療法です。
今回は、この学習療法の導入に先立ち、職員研修の模様をお伝えしたいと思います。
まずは「学習療法」の目的やその効果、学習の進め方などを教わり、いよいよ実習です。

職員が三人一組に分かれ、一名が学習支援者(先生役)、二名が学習者(入所者役)となり実際の教材を用いて学習を進めます。一回の学習時間は、約20分で、一名の学習者は読み書き、もう一名は計算から始め、それぞれの学習が終われば交代します。学習教材は、学習者に負担が無いようスラスラと取り組める内容となっています。読み書きで使用する教材の内容ですが、例えば「七輪」や「蚊帳」など、ご高齢者の方になじみ深いものとなっており、学習の最後にその読み書き教材での思い出話など楽しみながらコミュニケーションを行います。学習療法で重要なのはこのコミュニケーションです。複数の人と会話することで、脳が活性化し、他者への関心や社会性を取り戻すことが期待でき、意欲が高まるとの事です。
この学習療法を通して、いつもとは違った形で皆様とお話できることを楽しみにしています。


2018年3月30日  10:30 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

3月は「雛人形作り」と「書道」のお教室を開催いたしました。

まずは3月2日に折り紙で作った雛人形。

色とりどりの衣装をまといそれぞれ作られた方の個性が光りました。


フロアに飾られた雛人形も素敵ですが、折り紙で作った雛人形もとっても温かみがあって可愛く仕上げる事ができました。


2つ目は書道教室。こちらのお教室はリクエストも多く定期的に行っています。皆様「春」をしっかりイメージし、文字で表現してくださいました。


4月からは、また新しい年度がスタートします。「やってみよう!!」をキーワードに通所リハビリテーションでは、ご利用者様と共に楽しく・笑い・喜び・学ぶことを一緒に行っていきたいと思います。

そして、もう1つお知らせです。

この度、4月2日から当施設(通所リハビリテーション・入所)で「学習療法」を導入することになりました。この学習療法はKUMONが開発したオリジナルプログラムで、認知症の予防・進行抑止・改善の非薬物療法です。認知症にならない様に日頃から予防しておきたい!昔出来たことができるようになりたい!など、日ごろお悩みの方にお勧めです。

学習療法は1回20分程度で週2~3回を目安に「学習療法実践士」の資格を持った当施設の職員が、個別に対応させていただきますので、安心してご利用いただけると思います。

ぜひ、この機会にお役立ていただければ幸いです。


2018年3月28日  10:12 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

オリンピックメダリストの方々が地元で凱旋パレードを行い、ファンと喜びを分かち合うというニュースが伝えられています。

2月9日の開会式で幕をあけた冬季五輪は、日本過去最高のメダル(金4個、銀5個、銅4個)を獲得され、連日応援にも熱が入る2月となりました。

フィギュアスケート フリーの日には、ご利用者様と共に大きく日本の旗を振り、羽生選手の素晴らしい演技に魅了され、カーリング女子の可愛らしさを真似、必要以上に「そだね~」を乱用するという毎日でした。


そして!!オリンピックに触発された私は「デッキブラシでカーリングをしてみたい!」と大声で叫び……その願いを叶えてくれようとしたのか、スタッフがレクリエーションの時間に「ケーリング」という新種のスポーツを考えてきてくれました。

題して「第1回 ケーリング大会 in 長野」 ※(長野県ではなく河内長野が開催地です)


競技はいたってシンプルでしたが、なにより勝負の世界!測定は慎重です。


平昌オリンピック同様、日本の旗を手に、2月はオリンピックで盛り上がった1ヵ月となりました。

でも……デッキブラシとか……使ってないですよね……4年後に期待です(笑)


2018年3月10日  10:06 AM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

こんにちは!てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。
厳しい寒さが続いていますね。暖かい春が本当に待ち遠しいです。
さて、今回は「お教室」のご紹介をさせて頂きます。
以前にもブログで紹介させて頂いたのですが、この「お教室」……
少しずつご利用者様同士の輪も広がり、このお教室を目当てに利用したいという嬉しい声も頂く様になってきました。
1月に行った、お教室は「手芸教室」と「切り絵教室」です。

通所用の通いバッグに付けたり、お孫さんへのお土産にと、皆さん各々の想いを込めて作り上げました。

続いては「切り絵教室」です。

こちらは2度目の開催となりますが、前回よりも多くの方々が参加してくださり、集中して製作する事が出来ました。


どちらも細かい作業ですが、さすが女性の皆さん。見本通りに上手に仕上げる事が出来ました。若干、女性参加に偏りがみられますので、男性にも参加して頂きやすいものを考案しつつ……皆さんの「やってみたい!作ってみたい!!」という気持ちを引き出せるような物を提案していきたいと思います。


2018年2月8日  1:13 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター



























Page Top