生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

生登福祉ケアセンターの八木です。

先日、人形作りがとってもお上手な当施設の利用者であるT様のことを記事に書かせていただきました。

以下のポーチはT様が手作りされたものです。
熊本県のPRキャラクターである「くまもん」がモデルとなっています。

私はT様が作られた「くまもんポーチ」を個人所有の一眼レフのレンズポーチとして大切に使わせていただいています。

余談ですが、一眼レフカメラは状況に応じてレンズを交換して撮影するのが醍醐味です!ブログの写真はこのカメラで撮っておりませんが施設行事などは以下のカメラでパシャパシャ撮りまくっております。

私はセミプロでもカメラに詳しい訳でもありませんが、下手の横好きですが写真を撮ることが好きです(特に人物)。約1年前に奮発して一眼レフカメラを購入しました。

そして、簡単に言うと近くを撮る用と遠くを撮る用の2種類の交換レンズも合わせて購入しました。一眼レフをお持ちの方はおそらく最低2本程度は種類の違うレンズをお持ちだと思います。(1本の方がおられたらスイマセン)

一眼レフカメラ周辺のアイテムは様々あるのですが、レンズポーチももちろんメーカーから多種売り出されていますが、何とも味気ないものが多いと感じていました。

そんな時に、「くまもんポーチ」をT様が他の職員に差し上げている状況に遭い、「レンズポーチに使える!!」と考えた私は図々しくその職員に渡るものだったはずのポーチを結局は私が頂戴して実際にレンズポーチとして使わせていただいているのです。

後日、T様に使わせていただいている報告と御礼をお伝えさせていただきました。T様自身、作られた物を人にあげることが楽しみになっており、作ったものを実際に使ってくれていると聞いてすごく嬉しくかったそうです。

「くまもんポーチ」は私が使わせていただいている物以外にも、T様のお部屋にも飾られていました。他にもたくさん作られて差し上げたそうです。

手作りなので同じものは一つとしてない・・・とT様自身が言われています。オンリーワンの素敵なポーチを大切に使わせていただきます。

T様、本当にありがとうございました。

これが先日のブログ「素敵な福ちゃん人形」の中で書かれている私の行動です。そして、私の為に作ってくれた福ちゃん人形も福を招いてくれています・・・と信じています。


2013年5月25日  11:09 AM |カテゴリー: 生登福祉ケアセンター



























Page Top