生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

ご高齢の利用者様にサービスを提供する私たち介護のプロとして様々な知識・技術が求められます。
ない方がよいのですが、心肺停止した緊急の事態にも少なからず遭遇することはあります。

毎年この時期に、当社会福祉法人の職員を対象に救命救急講習を実施しております。
6月は新入職員も仕事に慣れて、周りが見えだしてくる頃でもありますので…

講習を開催するにあたっては、今までは河内長野消防署救命救急隊の皆様にお願いしておりました。
今年はなんと!当グループの協力病院である寺元記念病院の副院長・循環器内科部長である菱田先生が講師として指導にあたっていただきました。
お忙しい中、6月8日、22日、29日の3日間も開催していただけました。


現役の医師に直接指導いただく機会はそうそうないですよね⁈大変貴重な時間となりました。
質問に対して丁寧な説明もしてくださり、職員は真剣に聞き入っていました。
本当にありがとうございました。


てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。

日に日に熱くなってきましたね。梅雨らしい梅雨はまだ訪れておりませんが「毎年、梅雨短かったな」と言っている様な気がします。

今月のてらもと選手権「射的」を行いましたのでご紹介させて頂きます。


てらもと選手権は、通所リハビリテーションでは定番となっております曜日対抗レクリエーションです。木製の拳銃に輪ゴムを掛けて撃つという、昔ながらのゲームですが、皆様高得点の的に狙いを定めて、なつかしみながら盛り上がって頂きました。

こちらのゲームは、やはり女性よりも男性のご利用者様の方が得意な様で、手慣れた手つきで輪ゴムをセットし、迷うことなく勢いのある輪ゴムを放つというのが印象的でした。


がっ!もちろん、女性も負けてはおりません!!両手でかまえて、狙いを一点に定め、慎重に撃つというのは女性のご利用者様に多かったと思います。

こういったゲーム1つとっても、男女の違いの様なものがみられて見ている側もとても面白かったです。


さて、今回の結果はというと………合計点数「351点」を出した水曜日チームでした!!

残念な事に、月曜日チームは「350点」で1点という僅差でまけてしまいました。

残念。


でも、まだまだてらもと選手権は続きます。次回の優勝目指して各曜日の皆様張り切っていきましょう~(^^)/


2017年6月20日  2:52 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター

先月末におこないました福祉の就職フェアに続きまして、8月に介護職を目指される方を対象にしました「生登会インターンシップ」を2日間おこないます。

今まで看護学生さん向けのインターンシップは定期的に開催させていただいておりましたが、今回は介護職を目指される学生さん(既卒者もOK)向けのインターンシップです。

インターンシップ…聞きなれない方もいますでしょうか…簡単に言うと職業体験です。
見学とは違った、実際に就労の場で業務や職員からのお話を聞いたりすることで、施設の雰囲気や実情がよくわかり就職活動に活かせるというものです。

8月5日(土)、8月19日(土)の2日間でご都合のよろしい日に、ご希望される関連施設で参加いただけますので、お気軽にご参加ください。


2017年6月11日  4:14 PM |カテゴリー: 生登福祉ケアセンター



























Page Top