生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

6月の大レク 「梅雨空を吹っ飛ばせ!療養棟職員対決ゲーム大会」

こんにちは! てらもと総合福祉センターです。

梅雨に入り、うっとうしい天気が続くようになってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は6月20日に実施されました療養棟のレクリエーション「梅雨空を吹っ飛ばせ!療養棟職員対決ゲーム大会」の模様をご報告させていただきます。


2階職員チームと3階職員チームが、6つの対決ゲームで競い合い、入所者様には、ご自身が入所されている階の職員を応援するゲーム大会です。


最初は「紙コップ積み上げ対決」です。制限時間1分で、より多くの紙コップを積み上げた方が勝ちというゲームです。

紙コップ自体の厚みが薄いので、積み重ねのバランスが難しく、積み上げては崩れを繰り返します。入所者様は、ご自分の階の職員が積んでいる紙コップが崩れてしまう度に、「あーっ」と声があがります。


結果は、制限時間の終了間際まで、3階職員が7個の紙コップを積み上げてリードしていたのですが、残り数秒のところで崩れてしまい、1個が残ったのみ。 最終的に3個を積み上げた2階職員が勝利しました。

次は「風船早割対決」です。それぞれ10個の風船を、各階2名の職員がお尻やお腹ではさんで早く割った方が勝ちというゲームです。


風船の大きさや形もバラバラで、すぐに割れるものもあれば、なかなか割れない風船もあり、2階職員チームが7個目の風船を割るのに苦労している間に3階職員チームがすべての風船を割り終わり、この対決は3階職員が勝利しました。

その後の、「ポコポコハンマー対決」は3階職員チームの勝利。


「マシュマロキャッチ対決」は2階職員チームが勝利し、


中盤戦を終わってそれぞれのチームが2勝し、勝負は2対2の引き分けです。。

勝負は終盤。5番目のゲームは「ロシアンルーレット対決」です。実際のロシアンルーレットはピストルに弾を1発だけ込めて、引き金を引きあう勝負ですが、今回はあまーい「シュークリーム」を使います。4個のシュークリームを用意し、そのなかの1個だけに、からーい「練りからし」をたっぷり入れておきます。それぞれのチームの2名ずつでじゃんけんを行い、じゃんけんに勝った職員からシュークリームを選んで食べてもらいます。もちろんからーい「シュークリーム」を食べたチームが負けとなります。このゲームでは、職員の食べている時の表情などから、誰がからーい「シュークリーム」を食べたかを入所者様に予想してもらいました。又、それぞれのチームの助っ人として看護師さんにも加わってもらいました。

じゃんけんに勝利し、最初にシュークリームを選んだのは、2階職員チーム助っ人の看護師さんです。しかし、その看護師さん・・・からーい「シュークリーム」を選んでしまいました。ということで3階職員チームが勝利しました。


最終対決は、余興芸の定番「二人羽織」です。今回は、お蕎麦の早食い対決で、まずはおしぼりで手をきれいにしてから割り箸を割り、お蕎麦をこぼさず食べて、お茶も飲み干すまでを、どちらのチームが早くできるかで競います。2階職員チームは男性コンビ、3階職員チームは女性職員と看護師さんの女性コンビで対決です。


食べている途中で、お蕎麦が鼻に入ったり、なかなか上手くお茶が飲めないなどありましたが、男性コンビの食欲が勝り、2階職員チームが勝利しました。


最終結果は、3勝ずつで仲良く引き分け。最後は、職員と入所者様の全員で万歳三唱をしてお開きです。


レクリエーションが終了し、それぞれの階に戻った後のおやつの時間には、皆さんが楽しそうに今回の対決ゲームの様子をお話されていました。

来月には「七夕」があります。短冊を用意して、皆さんにお願いごとを書いていただきます。


2018年6月25日  12:11 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター



























Page Top