生登会グループ(医)生登会(福)生登福祉会

生登会ブログ

てらもと総合福祉センター通所リハビリテーションです。
寒さが思ったより早く戸惑いつつも、送迎時には全身カイロを装備し、元気いっぱいに頑張っております。
さて、今回の通所リハビリテーションでは、新入職員を歓迎する意味も込めまして・・・(笑)
皆様に大笑いして頂ける“二人羽織”をおこなった時の様子をご紹介させて頂きます。

もちろん今回のターゲットは、今年4月以降に入職したフレッシュマン達です(^^)/

四月以降通所リハビリテーションで学んできた?笑い⁉のすべてをこの時に発揮してもらいました。

今回の食べ物は生クリームたっぷりプリンです。

前も後ろも新入職員ペアで決定

初めは気を遣いながらも周りの声の誘導につられてこんな感じになっちゃいました。

そして、二人羽織中一同大爆笑となったのは!

彼のおでこに生クリームがのっかった瞬間でした。

利用者様は優しい方達ばかりなので「かわいそうやで」と言ってくださいますが……でもやっぱり大笑いしちゃってますよね(笑)

やっている本人達も手ごたえを感じ満足気な表情でした。

最後はきれいに顔を拭き取りごちそうさまでした。

大笑いの後は、「シャボン玉ホリデー大会」

久々のシャボン玉に心が癒されました。

実際“笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びてきているのは皆さんもご承知の通りだと思います。私たちもその情報をキャッチし、今後も“笑い”を取り入れたレクリエーションを利用者様と共に続けていきたいと考えています。

今回の企画でも、利用者様から笑いが起こり、楽しんで頂けたことで、職員としてもとても励みになりました。

来月はいよいよ12月。カレンダーも最後の1枚となりました。

今年最後も目一杯笑える事を目指して頑張ります。


2017年11月30日  1:21 PM |カテゴリー: てらもと総合福祉センター



























Page Top